桜ノ杜ぶんこについて

こんばんは! 編集部のEDOです。

今週のブログは桜ノ杜ぶんこについて
非常に大事なことを書いてみたいと思います。

といいますのも、この弊社文庫レーベル『桜ノ杜ぶんこ』ですが
非常にレーベルの名前を間違えられる事が多いのです………。

例えば『桜ノ社ぶんこ』

えっ? 何が違うの? とお思いの方いらっしゃるかと思いますが
………違うんです。よく見て下さい。
『杜【もり】』ではなく『社【しゃ】』になっております。

その他にも『桜杜ぶんこ(惜しい!)』『桜の社ぶんこ(ぐはっ……)』など
バラエティに富んでおります。

まあ確かにややこしや〜と言われても仕方が無い部分もあるのですが
この機会に是非憶えていただけるとうれしいです。
それでは皆様、最後に声に出してご一緒に!

さくらのもりぶんこ!

それではみなさん良い週末を!
以上、EDOでした!

SCC22お疲れさまでした!

こんばんは! 編集部のEDOです。

5/3、4に開催されたSUPER COMIC CITY22に
お越しいただいた皆様ありがとうございました。

イベントにて先行販売いただきました新商品ですが
ノベル『AMNESIA SHINver.』が5月27日、
『オトメイトスチルコレクション プレミアム VOL.6』、
『オトメイトスチルコレクション プレミアム VOL.7』が
5月24日に一般発売となります。


イベントに行けなかったという方、行ったけど買えなかったという方
申し訳ございませんが少々お待ち下さい。
商品の詳細情報も少しずつブログで触れていきたいと思いますのでお楽しみに!

それではみなさん良い週末を!
以上、EDOでした!

5月刊試し読みできますよ〜

こんばんは! 編集部のEDOです。

先週のブログで予告していた5月刊の試し読みが出来るようになりました。
ちょっとでも気になっている方は是非読んでみて下さい。


というわけで試し読みのポイントを紹介。
まずは『霊障探偵 白狐』の見所はストーリーはもちろんですが19Pのイラストです。
この物語のポイントとなる『霊障』へと変化していく過程の男の姿なのですが
清原先生このイラスト怖すぎます……
そしてこの恐ろしい『霊障』と闘う白狐の姿を是非ご覧ください!

そして『るいは智を呼ぶPLUS -魔女たちと太平洋の星-』
試し読みをクリックしてすぐの目次ページ。
プロローグ⇒3章⇒1章……ん? いきなり3章!?
これは間違いでもなんでもありません。3の上に・が
ついている通りちゃんと意味があるのです。
冒頭から衝撃ですが智の運命は如何に!?

発売までもう少し! 続きが読みたくなってしまった方、暫しお待ちください!

それではみなさん良い週末を!
以上、EDOでした!

桜ノ杜ぶんこ5月新刊情報!

こんばんは! 編集部のEDOです。

5月刊の見本が届きました。

5月は『霊障探偵 白狐』『るいは智を呼ぶPLUS -魔女たちと太平洋の星-』の2作品!
ただいま試し読み版も準備中ですので暫しお待ちを。

まずは『霊障探偵 白狐』
霊障都市新宿を舞台に霊障専門のトラブルバスター白狐の活躍を描きます。
表紙格好良すぎです! いやー、いい目してるわ……

そして『るいは智を呼ぶPLUS -魔女たちと太平洋の星-』
原作ゲームをご存知の方も多いかと思いますが
今回は完全オリジナルストーリーでの登場です!
特設ページも本日より公開しておりますので詳しくはこちら

並べてみて思ったんだが……同じレーベルから出てる作品に見えない……

それではみなさん良い週末を!
以上、EDOでした!

あの伝説の農民が28年の時を経てライトノベルになる?

 

突然ですが、今年の夏──
桜ノ杜ぶんこに なんと【あの伝説の農民】が登場します。

まだ、具体的に紹介できませんが、
きっとシルエットタケヤリでお分かりいただけるかと……

随時新情報をご紹介しますが、詳しくはムービーをご覧いただければ幸いです。

■桜ノ杜ぶんこ 謎のティザーサイトはこちら
http://www.hifumi.co.jp/books/special/trailer/index.html

書泉ブックタワー様、週間ランキングに入れました



都内は風が強いですが、みなさんお元気ですか?
戦国ぼっち担当の編集部 チョメ太郎です。

なんと嬉しいことですが、書泉ブックタワーさんの週間ランキングに、
戦国ぼっち10位ランクインしてしまいました。

思わず記念にキャプチャーしてしまったのが、上の画像になります。
大手の出版社の中で「ポツリと」まさしく【ぼっち】状態ですね。
みなさまありがとうございます。

さて、これまでヒロインの紹介ばかりしてきてしまいましたが、
内容についても少々ご紹介したいと思います。

戦国ぼっちの舞台は、戦国後期の真田氏と北条氏が対立している頃です。
歴史ヲタの主人公・一郎太はとあるきっかけで、
真田家の同盟国・海野家が治める「九尾山城」にタイムスリップしていまいます。
しかも九尾山城は、約8000人の北条軍に囲まれていて、いわゆる籠城中です。

個人的に、戦国ぼっちの売りのひとつは、程よく緻密に描かれた籠城戦です。
舞台となる九尾山城をイラストに起こし、現地を取材した結果、
当時のリアルな籠城の戦い方の一つを紹介しています。



一郎太については天性のラッキーボーイなのでおいておくとして(笑)、
城に籠る250人の海野家の人々が、どうやって北条軍と戦うのか?
ぜひ本書でお楽しみいただければ幸いです。

それではまた!

以上、編集部チョメでした。

桜ノ杜ぶんこ 三冊発売します



本日、桜ノ杜ぶんこ新刊3冊が発売日となりました。
どのタイトルも、皆さまからの評判もよいみたいで嬉しい限りです。
一部の販売店では、サイン本も販売されているようです。よろしくお願いします。

さて、新刊といえば戦国ぼっちの紹介が途中でした!
今回は、たぶんメインヒロインの【三好 麗】です。

彼女は籠城中の城のすごく偉い武将の娘で、属性的にはツンデレ系です。
「The 武士」的な父親から剣の手ほどきを受けていて、
作中で何人も叩ききってます(笑)。
ちなみに、胸の大きさは……人並みという設定です。

こんなふうに、女性用の鎧を着ていることも麗の特徴です。



著者の【瀧津先生】の話を伺いながら、
とある歴史上の姫君を参考に【みこと先生】にデザインをお願いしました。
戦国時代ファンの方ならば「モデルはあの姫かな?」と思われるかもしれませんが……
それはまたいずれかに……

では、編集部 チョメ太郎でした

ぼっちが、戦国ぼっちを紹介 ヒロイン その2



こんにちは編集部チョメ太郎です。
ぼっちの、ぼっち紹介の3回目もヒロインを紹介してみます。

今回は『りよ』です。
彼女は、物語の舞台となる「海野家領内」に住んでいて、猟師をしています。
料理の腕前は……ですが、弓の腕前は一流な少女。
一般的な弓よりも短い『半弓』(はんきゅう)を扱い、籠城中の城で大活躍をします。

『りよ』といえば『お尻
個人的には、イラストを担当された「みこと先生の趣味と技術の粋を集めた尻の質感」が、ツボにはまっていますが、みなさんはいかがでしょうか?



とある事件で彼女を助けた主人公・一郎太は、
彼女からも押しかけ女房的な攻められ方をされます。羨ましい限りです。

魅力的で、いろいろなタイプのヒロインが登場する『戦国ぼっち』よろしくお願いします。

以上、編集部 チョメ太郎でした。

本日はオトメイトスチルコレクションの発売日です!

こんばんは! 編集部のEDOです。

本日『オトメイトスチルコレクションVOL.12』
『オトメイトスチルコレクション専用バインダー』各種が発売されました!


『オトメイトスチルコレクションVOL.12』ですが
今回は『薄桜鬼オンリーボックス』となっておりますので
薄桜鬼ファンの皆様はお見逃し無く!
また、アニメイト様でコンプリートBOXをご購入の方には
特典としてさらに特製スチルが2枚ついてきます。
特典は数に限りがございますので、特典在庫については
アニメイト様各店にお問い合わせいただければと思います。


『オトメイトスチルコレクション専用バインダー』
『薄桜鬼』『アムネシア』『CLOCK ZERO』『猛獣使いと王子様』
『Glass Heart Princess』『ワンド オブ フォーチュン 2 FD』の6種類です。
お好きなタイトルのバインダーにスチルを入れて眺める
そんな週末の過ごし方もいかがでしょうか。

それではみなさん良い週末を!
以上、EDOでした!

ぼっちが、戦国ぼっちを紹介 その1 ヒロイン



こんにちは編集部チョメ太郎です。
突然ですが「戦国ぼっち」。
このブログで、少しずつ紹介していきます。

戦国ぼっちの内容は……と堅い話もアレなので、
まずは、ヒロインを紹介していきたいと思います(笑)。

今回は『有貴姫』です。

彼女は「戦国ぼっち」の舞台となる城の姫君で、当然お嬢様系の少女
そして……ご覧のとおり巨大な胸の持ち主です。

主人公の一郎太とは、運命的な裸の出会い? をして、
とある理由で、籠城中にもかかわらず、ぐいぐい、ぐいぐいと一郎太に迫ってきます



一郎太くんがどうするかは……お楽しみしてください!

以上、編集部 チョメ太郎でした。


Ranking

Calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

Categories

Archives

New Entries

Profile

Others

Mobile

qrcode

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM