12/5発売 小説版『真 流行り神』について



こんにちは、編集部 チョメ太郎です。

さて、これまで「桜ノ杜ぶんこ」のご紹介をしてきましたが、
本日は【サスペンス好きの方向き】の書籍をご紹介します。

実は、日本一ソフトウェア様の本格ホラータイトル『真 流行り神』の小説が、12/5に発売されます。
主人公は、ゲームと同様に【北條紗希】という美人な警官ですが、
内容オリジナルで、ゲームよりも前の時間軸のストーリーです。

■内容について
紗希が新人警官のころ、S県で女性の腐乱死体が多数発見され、
とあるキッカケで紗希は、この事件を追うことになります。
捜査は難航を極め、被害者は増す一方で、犯人の魔の手は紗希の身近にも迫りつつ……
という感じの内容です。

■お勧めの方は?
当然、原作ゲームをプレイされていらっしゃると、ニヤニヤするシーンもあるとは思いますが、プレイされていなくてもお楽しみいただける構成になっておりますので、【サスペンス】や【ミステリー】が好きな方に読んでいただきたい作品です。

具体的には、【●たちの沈黙】とか【●ンニバル】とか、テレビでついつい【FBI捜査官】の番組を見てしまう貴方向けの書籍です。
超能力捜査官、ついつい見てしまいますよね。あっ! そういう私も、見てしまう派の人間だったりします。

以上、編集部 チョメ太郎でした。

この記事のトラックバックURL
トラックバック

Ranking

Calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

Categories

Archives

New Entries

Profile

Others

Mobile

qrcode

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM